夏はやっぱり暑いキャンピングカー

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









まだまだ残暑が続き日中は暑さで体がだるいですね。


キャンピングカーを買うときは夏の時期にも大活躍するだろうなぁっと思っていたのですが、いざ購入してみると気づいたことが。


ということで、この暑い夏の時期のキャンピングカーについてお話してみようと思います。


まず、始めに言っておくことは暑い!!!


遮熱塗料を塗っても、扇風機を回していても、エアコンが無ければ正直日中は暑いです。


なので、ちょっとした休みの日のお出かけにキャンピングカーでどこかにお出かけしようと思ってもなかなかキャンピングカーに乗る気になれません。


もちろん、走行中は車のエアコンがあるので一定の時間走れば車内は涼しくはなります。


しかし、最後部が涼しくなるまではかなりの時間を要するため結構暑いんです。


その為、以前紹介した扇風機。
eakon (3).jpg
これを使って前から出るエアコンの風を後方に向かうように活用しています。


しかし、効果は限定的。劇的に涼しくなるかといえばそこまでではありません。もちろん扇風機を使って風の流れを作ってやるだけで、体感できる違いはありますよ。

スポンサーリンク








正直、ここまで夏の暑さが大変だとは思ってもいませんでした。なんとか今後は対策を立てなければなりません。


今の所、電源サイトであれば窓用エアコンを使って車内を冷やすことはできます。しかし、バッテリーのみで動かすにはソーラーパネルもバッテリーの容量も不十分。


もちろん、インバーターも今のままだと窓用エアコンを動かすにはW数が足りません。あと、正弦波でないと動かないと思います。


うーん。快適にキャンピングカーで過ごそうと思えばなかなかお金が掛かりますね。


ソーラーパネルを増設するというのがまずはいいのかな。日中だけでもソーラーで動けば助かりますもんね。


今設置しているソーラーが100Wで、コントローラーがPWM方式の20A。


アマゾンでパネルだけ見てみると100Wが1万円ほどで購入できます。

うーん。コントローラーの容量が微妙ですが、パネルを増やしてもいいかもしれませんね。


とりあえず、電気に詳しくないので資格を有する友人に尋ねてみようと思います。


ということで、本日は夏のキャンピングカーの悩みでした。


それでは、また!

クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。




この記事へのコメント