【安芸シードレス】新たにぶどうの果樹が仲間入り【鉢植え栽培】

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









最近仕事が忙しく更新ができずに申し訳ありません。


やっと一息ついたので、ホームセンターに遊びに行ってきました。


まず、目にするのは果樹苗コーナー。


見たことのない果樹の苗があるとわくわくします。


どんな味なのだろう。美味しいのかな。育ててみたいなぁって。


本日見つけてきたのは、1000円で安売りされていた安芸シードレスというブドウの苗。


黒色のブドウで糖度は20度以上だそう。苗事態は病気に強いそうですが、房が弱いとのこと。


なので、あまり市場には出回っていないらいしです。ということでどんな味のぶどうがなるのか気になってしまいます。


しかも、3000円の元値が1000円と半額以下。


これは神様が買いなさい!とおっしゃているに違いない。


なけなしのおこずかいを、清水の舞台から飛び降りたつもりで支払い自宅へ帰ります。

スポンサーリンク








こちらが購入したぶどうの苗。
budou (1).jpg
特に変わった点もなく、ぶどうの苗です。


さて植えるための鉢ですが、以前ご紹介した自作のスリット鉢。

【自作】スリット鉢をDIYで作成してみた

スリット鉢は普通の鉢に比べて少し高いのですが、その効果は抜群。


鉢の横にはいったスリットが太陽の光を通すため根が張ったときに土の外に出たと勘違いして、奥に奥にしっかりと根を張ってくれるようになります。


ようは、根の張り方が普通の鉢と比べると良いんですね。ということで、ぶどうの苗も自作スリット鉢に植えたいと思います。
budou (2).jpg

次は土つくり。
budou (3).jpg
ネットで検索すると、ぶどうの土は赤玉土とバークたい肥でよいそう。

スポンサーリンク









こねこね土をしっかりと混ぜ合わせていきます。もちろん肥料として油粕も一緒に。


あとは、苗を鉢に移し、土をかぶせて終わり。
budou (4).jpg
しっかりと根に土が回るようにしてやります。


忘れていました。切り戻しもやったほうがいいですね。


先端を上から10センチほど落としてやります。
budou (5).jpg
一応これで終わり。


あとは、支柱が必要になるのですが今回は買ってきていなかったので次回にでも買って支柱つけてあげようと思います。


ということで、本日は以上。それではまた!

クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。



この記事へのコメント