バンコンキャンピングカーをDIYで作ってみよう

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









本日はバンコンをDIYで作成した動画のご紹介。


車体はこちら。
1.png
まだまだ綺麗な車なのでこれをDIYで改造するのは少し気がひけます。


車内の様子はこちら。
2.png

何度もキャンピングカーをDIYで作成する動画をあげているので手順が少しずつ分かってきましたね。
3.png
しっかりと内装をはがしたあとは断熱を施工していきます。


床材はコンパネを車内の床面に合わせてカットし、貼り付けます。
4.png

天井材はパンチカーペット素材を貼っていくようです。
5.png

ある程度断熱と床面、壁面が出来たら内装に移ります。
6.png
部屋のようなものが出来ています。

スポンサーリンク








こちらはタンクが設置されてます。
7.png

部屋のような場所はトイレですかね。
8.png

こちらはギャレーのようですね。
9.png

大きい穴の部分にはコンロが入るのでしょうか。
10.png

ここまでくるとだいぶ形が見えてきました。
11.png

ギャレーが出来上がり、壁在もシートを貼っていくと一気に雰囲気が変わりますね。
12.png

テーブルとシートも出来上がっています。
13.png

テーブルを下げるとベットになるようですね。一人用のサイズです。
14.png

シートはカバーをつけたみたいですが、少々微妙な模様に。
15.png
正直、おばあちゃん家にあったクッションみたいです。

スポンサーリンク









フロント側のバンクは布団をいれる収納になったようです。
16.png

こうやって見てみると大体同じように断熱を施し壁在をはり内装を作っていくという流れは決まっているように思います。


昨今のアウトドアブームでキャンピングカーも注目を浴びるようになっていますが、DIYで作ってみようという人もこれからは増えていくのではないでしょうか。


動画をよかったら参考にしてみてください。


それでは、また!

クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。



この記事へのコメント