アマゾンでアウトドアクッキングセットを買ってみたのでレビューしてみる

こんにちは、よしのぼりです。


以前からコンパクトに収納可能なキャンプクッカーが欲しいなぁと思っていたのですがなかなか購入に至らず。

スポンサーリンク









コールマンのアルミクッカーコンボがカッコいいなぁなんて友人のクッカーを羨ましく眺めていました。


しかし、1万を超える金額となると私のお小遣いではなかなか購入できません。


そこで、アマゾンで中華性のアウトドアクッカーを購入してみることにしました。


正直レビューも微妙であったりしたので人柱気分です。


ということで、今回私が購入したクッカーはこちら。

JACKBAGGIOさんのアウトドアクッカーセット。4から5人用のセットになります。


こちらのクッカーは中華性の中でも評価は高く、サクラチェッカーにてもサクラレビューは無さそう。


ということで、さっそく届いたので開封してみました。
クッカー (1).jpg
中身はこんな感じ。


パッケージに含まれるものは、フライパン約20センチ。大鍋約19センチの12センチ深さ、中鍋役16センチの9センチ深さ、ティーポット、蓋が大鍋と中鍋用に2個(大鍋用の蓋はフライパンにも使用可能)、200mlほどのサイズのプラスチックボールが5個、小皿2個、中皿1個、しゃもじ、コンパクトに収納可能なおたま、タワシ、折り畳み式のステンレス製スプーンが5個入っていました。


これだけ入っていて4500円で買えると考えればかなりお買い得です。


そして一番の今回の驚きは意外に質が良い。


まずは、ティーポット。
クッカー (2).jpg
取っ手もしっかりしており簡単には壊れそうにないです。アマゾンで良く売られている2000円ほどのティーポットとあまり違いがないのでは。

スポンサーリンク









オタマや、プラスチックボール、皿などはおまけ程度ですが、案外使い勝手良さそうです。
クッカー (4).jpg
クッカー (6).jpg
クッカー (3).jpg

収納袋もついており、こんな感じですべてがコンパクトに収まります。
クッカー (8).jpg

ちなみに収納時のサイズ感ですが、1リットルサイズのアイスコーヒーのペットボトルと比較してみると
クッカー (9).jpg
かなりコンパクトにまとまっているのがわかります。


さて、ここで気になるのがフライパンはテフロン加工のようなものがされているのか。見た目はつるっとしていて加工されているようにも見えます。


よくわからないので取り合えず目玉焼きでも焼いてみることにしました。


まずは、フライパンに油を。
クッカー (11).jpg
油の馴染みも良く期待できます。


しっかりとフライパンに火が通ったら卵を落としていきます。
クッカー (12).jpg

もちろん味付けも怠りませんよ。
クッカー (13).jpg
塩コショウを振ります。


あとは、水を加え蓋をして待つだけ。
クッカー (14).jpg
いい感じの半熟具合です。フライ返しで皿に移しましょう。


あ、、ひっついてる。ダメでした。やっぱりテフロン加工されてませんでした。


焼いた後の残骸がこんな感じでフライパンに。
クッカー (15).jpg
まぁこれは私が勝手にテフロン加工されているのではと淡い期待を抱いただけなので気にしません。

スポンサーリンク









ということで次回は屋外でシーズニング作業を行いたいと思います。


本日は以上。それではまた!


クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。


この記事へのコメント