【プチキャン】久々にキャンピングカーでキャンプに出掛けてきたら楽しすぎた【男だけ】

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









金曜日の晩、思い立ったが吉日、子供たちと私のみで近くの河川敷にキャンプにいくことに。妻は用事があり不参加です。


こんな感じで思いつきでさっと行けるのもキャンピングカーのメリットですね。


ということで、家を出たあとお店によって夕食と次の日の朝食を仕入れてきたら、いざ目的地へ。


テントは無しで、キャンピングカーのオーニングの下で食事をします。ということで前回完成したテーブルを並べてみます。
kyanpu (1).jpg
どうですか???いい感じですよね。


あっという間に辺りが暗くなったので、ランタンに火を灯します。
kyanpu (2).jpg
ランタンがあるだけで雰囲気出てきます

やっぱり3月。暖かくはなってきましたが、夜の屋外は寒い。ということで、焚き火台で火をおこすことに
kyanpu (3).jpg
テーブルを作ったときの端材を持ってきていたので焚き木にしました。

スポンサーリンク









さて、お腹も減ってきたので食事をとることにします。ガスストーブに鍋を用意します。
kyanpu (5).jpg

食材はこれ。
kyanpu (6).jpg
塩ラーメンとトマトジュース、それから写真には写っていませんがチーズも。


作り方は簡単、ラーメンをトマトジュースで煮込んでチーズを上からかけるだけ。あっという間に完成しました。もちろん子供たちも手伝ってくれましたよ。
kyanpu (7).jpg
見た目は何とも言えませんが、味はうまい。リゾット風ラーメンで子供たちからの評判も上々。


さて、お次はフランクフルトを焼きます。先ほどの焚き火台に炭を入れ、網をセットします。
kyanpu (9).jpg

ラーメンよりもこちらの方が子供たちには人気でした。あっという間に食べられてしまいます。
kyanpu (10).jpg
炭で焼くだけで味がパワーアップしますね。美味しいです。

スポンサーリンク









夕食を堪能し、望遠鏡で星を見ることに。しかし残念ながらあまり星が出ておらず、微妙な天体観察となりました。


夜はぐっすりとキャンピングカーで睡眠。


朝は、コーヒーとパンで軽食。子供たちは遊ぶのに必死です。朝から外を駆け回っている姿をみて改めてアウトドアの良さを実感します
kyanpu (12).jpg
ということで、初めて子供たちと男だけのキャンプに出掛けてきたのですが、思った以上に満喫することが出来ました


今後も子供たちと男だけのキャンプを楽しんでみようと思います。それではまた!

クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。



この記事へのコメント