ステンシルシートをDIYで作成し、ナフコのティアモス収納ボックスをカッコよくイメージチェンジ

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









ナフコで販売されているティアモスという収納ボックスをご存知ですか。


アーミーグリーンで頑丈なボックスなのですが、某無〇良品の頑丈ボックスに近い形の収納ボックスです。

色がアーミー色なので、かなりアウトドアに映えます。


しかし、そのままだと若干物足りないというか、アーミーっぽさをもっと主張してもよい気がします。


ということでステンシルシートを作成し、よしのぼりオリジナルの収納ボックスにDIYしてみたいと思います。


用意するのはA4プリンターに印刷した文字。
teliamosu (1).jpg
今回はよくキャンパーが使う単語、BASE CAMPにしてみました。


一応ステンシル用に作った文字なので切り抜いても文字として認識できるようになっています。
teliamosu (2).jpg
なかなか神経を使う作業です。


30分ほどですべての文字を切り抜くことができました。
teliamosu (3).jpg

スポンサーリンク








あとは、ボックスにステンシルシートをあて塗装するだけですね。
teliamosu (4).jpg
塗装する部分はこのあたり。


まず、塗装の前にシンナーを使って脱脂します。
teliamosu (5).jpg
これをやっていないと簡単に塗料が剥がれてしまいます。


後は、先ほどつくったステンシルシートをマスキングテープで留めるだけ。
teliamosu (6).jpg

スプレー缶で塗装していきます。
teliamosu (7).jpg

乾く前にステンシルシートを取ったほうが、綺麗に仕上がります
teliamosu (8).jpg
ステンシルシートの周りに少し塗料が付着していますね。


シンナーを含ませたウエスで拭いてあげれば、周りの塗料はとれるのであまり気にしません。
teliamosu (9).jpg
文字が入っただけで、かなりイメージが変わって見えますね。


軍用ボックスみたいな感じでカッコいいです。


ということで、簡単ではありますが、効果は抜群のステンシルシート。オリジナルで自分の文字を作ることができるのでDIY度かなり高くておすすめです。文字を切り抜くのが面倒な人は、アマゾンで売られているステンシルシートを購入するのが手っ取り早くていいかもしれません。



今度は以前にDIYで作成したアウトドアテーブルをステンシルシートで飾ってみようと思います。


それではまた!


クリックしていただけると、私のやる気がドンドンアップします。是非ご協力お願いします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。