木製フェンスの端材が余ったので、植木鉢のカバーを作ることにした

こんにちは、よしのぼりです。

スポンサーリンク









木製フェンスを作り終え、次のDIY計画を練り中です。構想にあるのはパーゴラとタイルテラス。


両方とも作成したことはないので完全なる素人なのですが、しっかりと計画しDIYしてみようと思っています。


話変わりまして、本日は前回作ったフェンスの端材。捨てるには勿体ないので植木鉢のカバーを作ってみることにします。
HATI (1).jpg

まずは、植木鉢のサイズに合わせて木材をカット
HATI (2).jpg
丸ノコでやればあっという間にカットできます。


あとはカットし木材を四角に組み合わせタッピングネジで固定。
HATI (3).jpg

後は同じ木枠を鉢の高さ分だけ作成し上に重ねます。
HATI (4).jpg

固定方法は木工用ボンド。
HATI (6).jpg
木枠同士を固定するには一番簡単でおすすめ。

しっかりとボンドを塗布して
HATI (7).jpg
重ねるだけ。簡単ですね。

スポンサーリンク









あっと言う間に木製の鉢植えカバーが2つ出来ました。
HATI (8).jpg

プラスチックの味気ない鉢植えが木製カバーで隠れることによって一気に雰囲気が変わってきます。簡単に出来て効果絶大なDIY


是非試してみてくださいね。ということで本日は以上。


それではまた!

この記事へのコメント